チラシ印刷やアドバルーン広告で視線集め~購買意欲刺激ツール!~

オフィス

宣伝に使うチラシ

案内

街中でよく見かけるチラシは、宣伝を行う為に使われているものです。これをお得に印刷してくれるチラシ印刷サービスがインターネット上にあるので、よりよく活用して販促活動に活かしていきましょう。

詳細を確認する

宣伝グッズの多様性

色見本

宣伝を行うときにグッズを付与することが当たり前のように行われています。フライヤーだけを配布するよりもグッズが付属している方が効果的です。大量発注するときもメーカーによっては、単価50円以内に抑えられます。

詳細を確認する

アドバルーン広告の効果

激安価格が人気です!宣伝広告方法に、チラシ印刷を用いるなら断然こちらがお勧めです!経費削減効果もありますよ。

空飛ぶ広告とその価格

コピー機

デパートや住宅展示場、展示会などのイベントにお祭りなど、アドバルーン広告を目にする機会は色々あります。アドバルーン広告は水素やヘリウム入りの気球の下に宣伝文句を吊り下げ飛ばしたもので、屋外だけでなく屋内でも活用されています。目的地に誘導するための目印としても有効で、遠くからでも見えるため高い宣伝効果が見込まれます。アドバルーン広告を出すにはいくらぐらいかかるのでしょうか。比較的安価なチラシ印刷とは違い、価格は大きさや個数、依頼する日数、デザインなどによって変わりますが、一般的な球状のアドバルーン広告を1日依頼した場合1本で7〜8万円かかります。交通費や下見費用、スタッフ宿泊費、中に入れるヘリウムガス代は別途の場合がありますので注意が必要です。業者によっても価格はまちまちなので、利用する際はまずは見積もりを依頼してみましょう。

アドバルーン広告の歴史

アドバルーンは1916年に東京の会社が作りました。昭和30年代〜40年代がピークで、デパートやスーパーなどの開店時やセール時など、数多くのアドバルーンを目にした方も多いのではないでしょうか。しかし近年は高層建造物の乱立や広告媒体の多様化により、アドバルーン広告を目にする機会がグッと減ってしまいました。それでも、浮かんでいると目を惹くのがアドバルーン広告のいいところ。最近では球状だけでなく、飛行船型、夜間電飾型、アーチ型、キャラクター型と種類も様々です。アドバルーン広告が浮かんでいると「何か面白いことがあるのではないか」と見ている方もウキウキします。仮説のランドマークとして、是非利用してみてはいかがでしょうか。

ノベルティグッズの効果

コピー機

ノベルティグッズは様々なケースで会社等で利用する場面が多いものです。企業アピール等で活用すると効果的です。安いものは一個100円程度で購入することが出来ます。また、通販サイトで手軽に購入することも可能です。

詳細を確認する